ホーム>カクイのグローバル展開

カクイのグローバル展開

カクイ株式会社は1931年(昭和6年)台湾、朝鮮、満州への輸出を開始し、グローバル展開を進めています。
現在の商品・技術をさらに向上させ、新規分野に挑戦。
卵殻膜タンパク質を応用した創傷被覆材で医療分野へ、綿花由来のセロピオースで医療・食品分野を目指します。
中国南部、東南アジア、台湾への海外展開を行っています。


カクイFacebookページ

Facebookページ

↑ PAGE TOP