カクイ株式会社

ホーム>環境負荷低減対策

環境負荷低減対策


  

天然繊維素材へのこだわり

カクイでは、創業以来、綿や綿繊維を中心とした製品の製造、販売を行ってきました。それ自体、昨今問題になっている環境負荷の低減に役立っていると言えますが、化学繊維が主流の現在にあってもこの方向は変わらず、今後とも、企業の一貫した理念として、こだわりを持って継承していくことにしています。


省エネ機器の導入、利用

ボイラー

蒸気発生効率の向上
重油使用量 8% 低下、金額で34万円

照明装置

補助光源で太陽を利用


環境負荷の少ない資材・薬品

低濃度精錬剤の利用

反応温度・処理法の改善で苛性ソーダの節減

天然系洗剤の利用

約50%の苛性ソーダの節減、化学物質過敏症もクリア

酸素の利用

苛性ソーダなしの精錬の実現

漂白剤

過酸化水素漂白により35%の低減

排水処理用資材の利用

大規模排水プラントで安全な排水へ

加工用資材

成形剤・接着剤を水素樹脂


廃棄物

廃棄物量の低減

不良品を低減

廃棄物利用製品

リキッドカーボン(炭化綿)
電磁波吸収材(炭化綿)


カクイFacebookページ

Facebookページ

↑ PAGE TOP